書籍紹介 PR

マンガでわかりやすく学べる おすすめ本12選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「本を読みたいけど難しい…」

「本を読みたいが眠くなる…」

「本を読むのにハードルを感じる…」

では、漫画ならどうでしょうか?

ストーリー仕立てになっており、楽しく読み進められるはずです。

ぶっくま

難しい本もマンガで読めば、スッと内容が入ってきますよ

この記事では、名著やビジネス書をマンガでわかりやすく学べる本を12冊厳選しました。参考にしてもらえると嬉しいです。

この記事を書いている人
  • ぶっくま(@Book_Meyer
  • Twitterフォロワー4.5万人
  • 読書術の図解、おすすめ本をTwitter、ブログで発信
  • 2024年に読書術の本を商業出版予定
  • 献本実績多数
  • 年間300冊読書家
  • 40代/家族ドライブ、納豆好き
  • ※Twitterで計200万人以上に拡散された読書術の図解有。ブログでも紹介しています。

マンガでわかる ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣

毎日1%ずつ改善をすることで、1年後には大きな成果が得られる。大きな目標を立てる必要はなく、ほんの少しの改善からでいいんです。

シンプルな原則を守ることで良い習慣を身につけられることを、2次元キャラになった著者ジェームズクリアー氏が優しく教えてくれます。

著:ジェームズ・クリアー, イラスト:岩本義行
¥1,650 (2024/06/16 00:02時点 | Amazon調べ)

マンガで読み解く 人を動かす

新入社員が『人を動かす』を読み、成長していくストーリー。人と人とのコミュニケーションから、人を動かす30原則のうち、どんな原則にもとづいているのかを解説。

ストーリーからスッと理解できる構成になってます。

著:D・カーネギー, 著:歩川 友紀, イラスト:青野 渚, イラスト:福丸 サクヤ
¥1,078 (2024/06/16 00:02時点 | Amazon調べ)

まんがでわかる Think CIVILITY

「大勢の前で他人の能力を否定する」「わずかなミスでも怒鳴り声をあげる」「人を見下すような話し方をする」こんな人、あなたの職場にいませんか?

無礼な態度は損失を生むことはアメリカの調査でもあるんです。礼節の大切さを本書から学びましょう。

まんが 江戸時代の経済入門

江戸時代の経済をわかりやすく学べる1冊。経済の本質は昔から変わらないため、当時の仕組みが現代でも受け継がれていることを感じました。

特に東海道の話は、今でも通用する内容であったため、興味深く読み進められました。

著:大福組, イラスト:アイタロー
¥1,078 (2024/06/16 00:02時点 | Amazon調べ)

マンガ 会計の世界史

古くは簿記の起源であるイタリアから、近年では国際会計基準まで、歴史から会計を学べる1冊。

産業革命レベルの歴史的なイベントには会計が絡んでいることが多く、知らない世界がありました。世界史と関連付けて会計を学べるのも魅力。

著:田中靖浩, イラスト:飛高翔, その他:星井博文
¥1,386 (2024/06/14 19:41時点 | Amazon調べ)

バフェットの投資術

投資哲学や会計学、更には生き方まで学べるのは、世界一の投資家バフェットならでは。幼少期から今までのバフェットの人生を追いながら、どんな挫折や成功体験があったかを紹介。

所々にある解説も詳しく書かれており、しっかり学べる構成になってます。

イラスト:ちゃぼ, 編集:ループスプロダクション, 読み手:濱本 明
¥1,430 (2024/06/16 00:02時点 | Amazon調べ)

まんがで身につく 孫子の兵法

ライバルに勝つために営業に取り組むストーリーで、孫子の兵法から学びを得る。

孫子の言葉やその意味、ビジネスでの応用を解説した箇所があり、まったく知識がなくてもスムーズに理解できます。

マンガ 経営戦略全史

『経営戦略全史』というだけあって、多くの巨人たちが採用してきた戦略の歴史を辿れるように構成されています。

歴史と戦略をまんがでわかりやすく学んでいけるのが本書の特徴です。戦略の全体をザックリ知るのに丁度いいですよ。

日経BP 日本経済新聞出版
¥2,090 (2024/06/13 10:12時点 | Amazon調べ)

まんがで身につく ランチェスター戦略

「弱者の戦略」と呼ばれるランチェスター戦略をまんがでわかりやすく学べる1冊。

ストーリーの中で「差別化戦略」「一点集中」「No.1主義」などの原則を説明しているため、企業戦略はもちろん、個人やSNSでも弱者が勝つ方法を学ぶことができます。

まんがでわかる 福沢諭吉『学問のすすめ』

1万円札でおなじみの福沢諭吉『学問のすすめ』をまんがでわかりやすく学べる1冊。

約150年前の本でありながら、今でも十分通じる、心に残すべき普遍的な教えが書かれています。学ぶとはなにか?本書を読み、改めて考えてみませんか?

資本論 (まんが学術文庫)

『資本論』は、企業で働くビジネスマンには必須の知識というのが私の考え。 経営者や労働者の立ち位置や役割や、儲けのメカニズムを知ると、企業で働く視点が変わるはず。

わかりやすくてタメになる、悲劇のストーリーとともに学びましょう。

まんがで人生が変わる!武士道

武士道のなりたちからはじまり、そして「義」「勇」「仁」「礼」「誠」「名誉」「忠義」の7つの徳まで、まんがでわかりやすく学べます。

時代が変わっても、心の底に刻んでおきたい日本人としての道徳が、本書には描かれています。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ジャンル別におすすめ本をまとめたページもありますので、よかったら参考にしてください。

【ジャンル別】絶対に読んでおきたい 学べる おすすめ本まとめ

また、今回はマンガ版の本紹介をしましたが、読み方により学ぶ効率は変わってきます。

図解でわかりやすく発信しています。下記リンクより見ていってください。

図解で解説!本の読み方がわかる24のコツ

NewsPicksを知ってますか?今話題の社会や経済ニュースを深掘りできたり、オリジナル記事がすべて読み放題。それだけでなく、1時間超えの動画もすべて見放題。楽しく学べます。今なら、キャンペーンをやってるので、この機会をお見逃しなく!

\ 10日間無料 /

【30日間無料】聴く読書audibleがお得です。判断材料として特徴とメリット/デメリット、学びたい人向けのおすすめ本100選を載っけておきます。

 

 

30日間無料キャンペーンやってます。迷っている人はお得なうちに始めておく選択もアリです。「あなたがキャンペーン対象か?」公式リンク先でチェックしてみてください。

\ 対象者限定 30日間無料 /

※無料体験中に解約すればお金はかかりません。