読書術

【完全無料】iPhone、iPadでKindle本を読み上げる方法

「オーディオブックを購入するのがもったいない…」という方のために、本記事ではamazonkindle本をiPhone、iPadでの読み上げ方法を簡単にご紹介します。

想定読者

・Kindle本を有効活用したい

・オーディオブックを無料で聴きたい

・iPhone、iPadユーザー

Kindle本は紙の本と同様に、目で読むしか方法はない。と思ってはいないでしょうか。

実はKindle本には読み上げ機能があります。

この方法を使えば、「歩きながら」「家事をしながら」等、いわゆる”ながら読書”ができるようになります。

忙しい人でも圧倒的に読書量が増やせる方法なんです。

読み上げできるKindle本

読み上げできる本は、すべてではありません。

Amazonのページの登録情報のText-to-Speechが”有効”な本のみとなります。

通常の本なら9割以上は読み上げてくれますが、マンガや雑誌は読み上げ対象外ですのでご注意ください。

読み上げの設定(準備)

まず、読み上げさせる前にiPhoneの設定を確認します。

①設定画面の「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」をタップ

②「画面の読み上げ」をONに切り替え

これで準備完了です。設定が済んだら「読み上げの方法」に進んでください。

読み上げの方法

ではこれから読み上げ方法を解説していきます。

まずKindle本を開きます。

2本指で上からスライドします。

すると…読み上げが始まります。

下記画像のようなコントロールの画面が表示されます。

ここから読み上げ速度も変更可能です。

声の変更

読み上げの声を変えることもできます。

好みの声を見つけてみましょう。

設定の「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」

「声」をタップ

「日本語」をタップ

赤枠の中から声を切り替えできます。

4倍速で読み上げする方法

通常は読み上げ速度2倍速までしか再生できません。

これから説明する手順で4倍速まで再生可能です。

①設定画面の「アクセシビリティ」→「読み上げコンテンツ」をタップ

②読み上げ速度を→にスライドしてください。

③この設定で次に読み上げすると4倍速で聴くことができます。

注意点として、速度を切り替えてしまうと4倍に戻せなくなります。その場合は設定画面からやり直してください。

下記記事ではKindleについても図解で読書法を紹介しています。

ぜひこちらの記事も見ていってください。